▼ MENU

ブログ

歯ぎしりと自律神経の関係について、お伝えしています。 前回は、これらの歯ぎしりの原因について、お伝えしました。 今回は、自律神経の乱れから起こる「歯ぎしり」のカラダへの影響についてお伝えしたいと思います。 ご参考下さい!   歯ぎしり

一日中パソコン画面を見つめながら無意識の間に奥歯を噛みしめている人が増えているそうです。集中して作業をしていたり、その作業も時間に追われることも拍車をかけているのではないでしょうか。また、仕事や対人関係、介護や育児等のストレスが続くことで、昼間

口腔の専門家たち研究によると、一日中パソコン画面を見つめながら無意識間に奥歯を噛みしめている人が増えているそうです。 集中して作業をしていたり、その作業も時間に追われることも拍車をかけているのではないでしょうか。   また、仕事や対人関係

コンクリートや人工物に囲まれた場所を離れて、自然の中に身を置いて、たくさんのエネルギーを受けて自律神経を整えていきませんか?現代は、ストレス社会といわれています。毎日忙しい日々で、自分のケアも満足にできていない方がたくさんいます今回は、分け隔て

季節の変わり目は体調を崩しやすいものです。特別な理由も無く身体がだるかったり、疲れやすくなっている事が多い時期でもあります。原因と思われることが特にないなら、これは気温や生活環境の変化がストレスとなって、心身の活動と休息を切り替える「自律神経」

川越自律神経失調症|予約・問合せ

東上線「新河岸駅」から徒歩15分

埼玉県川越市藤原町30-5
詳しいアクセスはこちら


アーカイブ

2017

最新記事

logo.gif

20151211030739.jpg

 


 営業案内

受付時間

【月~金】
10:00~12:00
14:00~21:00
(最終受付:20:00)


【土日・祝日】
10:00~18:00
(最終受付:17:00)

定休日

毎週水曜、その他

IMG_5844.jpg

 院長 和田也寸志

川越自律神経失調症|電話

東上線「新河岸駅」から徒歩15分

埼玉県川越市藤原町30-5
詳しいアクセスはこちら