▼ MENU

【川越市・ふじみ野市】自律神経失調症専門の整体院 川越総合整体院 「少しずつ前向きに考えるクセを身につけましょう②」

投稿日: 2018年5月29日  | カテゴリ: ココロ・感情・ストレス

こんにちは、埼玉県川越市の整体院、川越総合整体院の和田です。

 

物事を考えるときに、あなたはどのような傾向で考えがちですか?

 

ポジティブ(前向き)、ネガティヴ(後ろ向き)どのように起きたことを捉えるかでココロとカラダへの影響は変わります。

 

もし、あなたがネガティヴ(後ろ向き)に捉えるくせがあるのであれば、あなたも心の持ち方を少しずつでもポジティブ(前向き)に捉えていくように変えれば

自分の目標や夢を達成することができるでしょう。

 

これは、健康についても同様で、ポジティブに考えることで、あなたの健康もエネルギーも気分も向上していくことを前回はお伝えしました。

 

では、今回はその脳を再プログラムする3つのステップ、その①をお伝えしたいと思います。

 

あなたのご参考となれば幸いです。

 

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s.jpg

脳を再プログラムする3つのステップ

 

否定的なプログラミングをやめる

まずはじめに、テレビを見る時間を減らしましょう。

 

とくにニュースは減らし、

できたらテレビ自体を見るのを止めましょう。

 

なぜなら、ニュースは暗い話ばかりですから、ポジティブなプログラミングを実践していこうとするのにネガティブな情報を取り入れていては効果を実感しにくくなります。

 

次に、自分を責めるのは止めましょう。

 

自分に否定的なことを言っていたら、それを止めてポジティブなことに変えましょう。

 

頭の中に自動的に出てくる否定的な感情に気づく癖をつけて、認識したのなら心から押し出して、ポジティブなものに変えて行くよう目標を決めていきましょう。

 

次回は、その②「アファメーション」についてです。

 

では、今回はこの辺で、、。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

川越市・ふじみ野で自律神経失調症専門の整体院なら川越総合整体院

この記事の関連記事

埼玉県川越市の整体、川越総合整体院の和田です。   物事を考えるときに、あなたはどのような傾向で考えがちですか?   ポジティブ(前向き)、ネガティヴ(後ろ向き)どのように起きたことを捉えるかでココロとカラダへの影響は変わります。  

埼玉県川越市の整体、川越総合整体院の和田です。 物事を考えるときに、あなたはどのような傾向で考えがちですか? ポジティブ(前向き)、ネガティヴ(後ろ向き)どのように起きたことを捉えるかでココロとカラダへの影響は変わります。   もし

物事を考えるときに、あなたはどのような傾向で考えがちですか?   ポジティブ(前向き)、ネガティヴ(後ろ向き)どのように起きたことを捉えるかでココロとカラダへの影響は変わります。   もし、あなたがネガティヴ(後ろ向き)に捉えるくせがあ


アーカイブ

2018

最新記事