▼ MENU

【川越市・ふじみ野市】自律神経失調症専門の整体院 川越総合整体院 「夏はシャワーと湯船を上手に使い分ける」

投稿日: 2018年7月14日  | カテゴリ: 健康コラム

川越市・ふじみ野市、2つのエリアをサポートします整体院、川越総合整体院の和田です。

 
夏ですから当然とはいえ、暑い日が毎日続きますね。
 
気象庁の予報では、今年の夏は猛暑になるとか、、。
 
暑い夏は、時間もかからず簡単に汗を流したり、湯上りの暑さも少ないことから、シャワーだけという方が多くなります。
 
883b9f1db4e381280578a8c3130e41e8_s.jpg
 
そんな私も、この時期週の半分はシャワーです。
 
その半分は、意識的にぬる目のお風呂に浸かるようにしています。
 
何のためでしょうか?
 
それは、夏に乱れやすい自律神経バランスを崩さないためなのです。
 
夏は屋内では冷房、屋外は猛暑と、出入りが多い方であれば、その分自律神経バランスも温度差に対応できず不安定になりやすいのです。
 
ですので、寝る前に1日の疲れと冷えからのダメージを減らすように、湯船に浸かってカラダを温め、回復に必要な副交感神経の優位な状態を促してあげるのです。
 
6aef0596c690a615b4e7f82fa09ce4dc_s.jpg 
 
シャワーだけでは、帰ってアクティブな1日の状態を維持したまま睡眠に入っていくために、寝つきが悪かったり、睡眠の質が落ちたり、カラダの冷えも取りきれず疲労が蓄積しやすくなってしまいます。
 
シャワーを浴びるのに適した時間帯は、朝です。
 
1日の始まりに、カラダを目覚めさせるのにおススメです。
 
朝のシャワーを適切な方法で浴びれば、自律神経のバランスを整えてくれたり、血流を良くしてくれたりするのです。
 
朝少しだけ早く起きてシャワーを浴びると眠気も覚めてさっぱりします。
 
ですので、週の半分は意識的にぬる目のお風呂に浸かることは、夏バテや気温が下がってくる時期に体調を崩さないためにも是非してみてください。
 
最後に、自律神経を整えるための朝シャワーの方法をお伝えしたいと思います。
 
①温度を少し熱めに設定する。
 
②水流が調節できる方は、少し強目にします。
 
③首、肩、背中にかけて3~5分当てる。
 
少し熱めのシャワーやシャワーの水圧が皮膚を刺激して交感神経が優位になりますくなります。
 
また、首には太い頚動脈が通っているので、首を温めることは全身の血流促進にもつながります。
 
全身の血流が促されれば、血色も良くなりますよね。
 
このような効果を期待できる朝シャワーですが、自律神経の働きはバランスが大切ですので、夜のお風呂にもゆっくり浸かる日を作って、深い睡眠を促してあげたりなど、自分の時間や気分と相談しながらストレスにならない快適なペースを見つけてみてください。
 
【川越市・ふじみ野市】自律神経失調症専門の整体院 川越総合整体院 

この記事の関連記事

こんにちは、自律神経バランスの乱れによって起こる症状専門の整体、川越総合整体院の和田です。 自律神経バランスが乱れると、カラダも冷えやすくなります。 もともと冷えやすい人にとっては、寒い冬はさらにつらい季節となってしまい、ついつい色々と着込

こんにちは、自律神経バランスの乱れによって起こる症状専門の整体、川越総合整体院の和田です。 自律神経バランスが乱れると、カラダも冷えやすくなります。 もともと冷えやすい人にとっては、寒い冬はさらにつらい季節となってしまい、ついつい色々と着込

こんにちは、自律神経失調症専門の整体「川越総合整体院」の和田です。 最近では、テレビや雑誌などでも「腹式呼吸」が健康にいいと言った「呼吸と健康」について取り上げられることがあります。 また、呼吸が浅いと健康を害することについても知られてきて


アーカイブ

2018

最新記事