▼ MENU

【川越市・ふじみ野市】自律神経失調症専門の整体院 川越総合整体院「自律神経と寒さ対策(服装編)」

投稿日: 2018年1月26日  | カテゴリ: 健康コラム

f4134f109db16d38dd6448c04bd2f190_s.jpg

こんにちは、自律神経バランスの乱れによって起こる症状専門の整体、川越総合整体院の和田です。

自律神経バランスが乱れると、カラダも冷えやすくなります。

もともと冷えやすい人にとっては、寒い冬はさらにつらい季節となってしまい、ついつい色々と着込んでしまうものです。

モコモコするほど着込んでいるのに寒いまま、身体が温まらない、なんてことありませんか?

ならば、カラダを冷やさないことを最優先にしてオシャレを控えて下さいとアドバイスをしたいところです。

なぜなら、カラダの冷えは、自律神経のバランスをさらに乱すだけでなく、代謝を悪くして太りやすくなったり、便秘の原因になったり、むくみや肌の乾燥につながったり、免疫力が下がったり・・・と、様々な弊害があるからです。

とはいえ、オシャレをしてお出かけすることは、気分をリフレッシュして自律神経のバランスを整えていくためには大切なことです。

そこで今回は、寒さ対策(服装編)として身体の中も外も元気になるために、着膨れを抑えられて効果的に身体を温めるポイントについてお伝えしたいと思います。

ご参考になれば幸いです!

 

効果的にカラダを温めるポイントについて

カラダを冷やさないために効果的な服を選ポイントがあります。

カラダを冷やさないためには、とくに意識する4つの部分があります!

その4つの部分とは

①首

②ウエスト

③手首

④足首

です。

おなか(内臓)を冷やさないためのポイントとなるウエストは別として、首、手首、足首の3箇所は、暑いときには逆に風通しを良くしたい場所になります。

なので、この4箇所というのはカラダの熱を奪いやすい部分なのです。

この部分を「外気に当たらないように意識する」これがポイントです。

 

寒さ対策①:首を冷やさない

首を冷やさないために、マフラーやショールを巻きます。

これだけでも、寒さのために厚手のセーターをチョイスして、モコモコにならずに済むでしょう。

私は詳しくお伝えできませんが、オシャレな巻き方がいろいろあるようですので、チェックして工夫してみてくださいね。

また、バイクや自転車に乗る時などはネックウォーマーが便利で効果的でしょう。

 

寒さ対策②:手首を冷やさない

手首を冷やさないためには、手袋を選ぶとき手首まで覆われる少し長めのものを選ぶもよいしょう。

手首のあたりがゆるめのデザインだと、スカスカして外気が入ってしまい冷えてしまいます。

手首を覆う、指ぬきグローブやリストウォーマーやハンドウォーマーといったものもあります。

服装に関しても、手袋ができないような場合は、袖口が締まっている服を選ぶようにしましょう。


寒さ対策③:おなか(ウエスト)を冷やさない

おなかを冷やさないためには、ウエストを絞ったデザインの服やコートを選ぶようにしましょう。

カラダの中心部分にあたるおなかに風がスースー入ると、内臓の熱が奪われてしまい、なかなか温まりません。

見えない部分で腹巻をするのもお勧めです。薄くても保温性が高い腹巻きがあります。

あまりゆるくないもの、かといって締め付け過ぎない伸縮性のある素材のものを選びましょう。

インナーを選ぶときも、身体にピッタリとフィットするものの方が熱を逃がしません。

また、通気性の良く速乾性のある素材だと、汗をかいた時に熱を奪われるのを防いでくれます。

 

寒さ対策④:足首を冷やさない

足首を冷やさないために、靴下は足首まである長いものを選びましょう。

ゆるゆるのものではなく、ピチッとしたものにしましょう(タイツでも良いですね)。

靴はブーツを選び、デザインとしては、足首のあたりがしっかり絞ったブーツを、入念に対策するなら、内部が起毛した空気を通さないものが良いでしょう。

ブーツを履けない場合や、室内にいる時などはレッグウォーマーなどもお勧めです。

足元から冷えることが多いので、足首を温めると全然違います。

 

着脱がしやすいことも大切

外は寒くても、家の中やお店の中、電車の中などは温かい所も多いです。

温かい室内に入っても厚着をしたままだと汗ばみます。

また、少し歩いたり走ったりすると汗をかいて、それが冷えの原因になります。

冬も夏と同じように、外と中での気温差が激しい場合もありますので、その都度、気温や体温に合わせてこまめに着脱が出来ることでも自律神経バランスを乱したり、冷えを防ぐために大切なポイントです。

 

次回は、冬の必需品「使い捨てカイロ」を効率よく貼ってカラダを冷やさないためのポイントをお伝えしたいと思います。

では、今回はこの辺で、、。



川越市・ふじみ野で自律神経失調症専門の整体院なら川越総合整体院

この記事の関連記事

こんにちは、自律神経バランスの乱れによって起こる症状専門の整体、川越総合整体院の和田です。 自律神経バランスが乱れると、カラダも冷えやすくなります。 もともと冷えやすい人にとっては、寒い冬はさらにつらい季節となってしまい、ついつい色々と着込

こんにちは、自律神経失調症専門の整体「川越総合整体院」の和田です。 最近では、テレビや雑誌などでも「腹式呼吸」が健康にいいと言った「呼吸と健康」について取り上げられることがあります。 また、呼吸が浅いと健康を害することについても知られてきて

こんにちは、自律神経失調症専門の整体「川越総合整体院」の和田です。 最近では、テレビや雑誌などでも「腹式呼吸」が健康にいいと言った「呼吸と健康」について取り上げられることがあります。 また、呼吸が浅いと健康を害することについても知られてきていま


アーカイブ

2018

最新記事