▼ MENU

【川越市・ふじみ野市】自律神経失調症専門の整体院 川越総合整体院「自律神経と寒さ対策(カイロ編)」

投稿日: 2018年2月12日  | カテゴリ: 自律神経失調症について

4a8df6e33d3a3834635620c0fa9c76ea_s.jpg

こんにちは、自律神経バランスの乱れによって起こる症状専門の整体、川越総合整体院の和田です。

自律神経バランスが乱れると、カラダも冷えやすくなります。

もともと冷えやすい人にとっては、寒い冬はさらにつらい季節となってしまい、ついつい色々と着込んでしまうものです。

モコモコするほど着込んでいるのに寒いまま、身体が温まらない、なんてことありませんか?

前回は、寒さ対策(服装編)として身体の中も外も元気になるために、着膨れを抑えられて効果的に身体を温めるポイントについてお伝えしました。

今回は、冬に手放せない「カイロ」を使って効率よく身体を温めるポイントについてお伝えしたいと思います。

ご参考になれば幸いです!

 

貼る場所を選んで効率よく温まる「カイロ」

手足など、冷えを感じる所を温めようと、その場所にカイロを貼ってしまいがちではありませんか?

でも、それだと身体の中はなかなか温まらないのです。

また、カイロの貼りすぎるも逆効果!

身体が温め過ぎて汗ばんでしまい、かえって身体を冷やしてしまう原因になる事があります。

カイロを貼るポイントとしては、血管が集まる所や太い血管が通る場所を温めるようにましょう。

全身の血流を良くし、温められた血液が身体中を巡るようにすることが効率よく身体を温める秘訣です。

では身体のどの部分にカイロを貼ると良いのでしょうか?

 

カイロを貼る場所について

senaka.jpg

①首または背中

身体全体の冷えは、首から背かけての部分へ来るといわれています。

カイロを貼る場所としてオススメなのは、肩甲骨の間辺りです。

実際、内臓の神経が集まっている場所なので、胃腸の働きを高めるのにも効果的です。

心臓にも近い場所なため、血液循環も高まり、温められた血液が全身を巡りやすくなります。

また、血流が良くなるので肩こりにも効果的です。

首も太い血管が通っていますし、首の付け根の背骨が出っ張っている場所に冷えに良いツボがあります。

ですので、ここにカイロを貼ると、温かく感じられます。

首を温める場合はマフラーやスカーフに貼るカイロを貼り、それで首を巻くようにしても良いですね。

この他には、右側の背中の肝臓に当たる背中の真ん中辺りに貼って温めると良いでしょう。

肝臓は代謝をコントロールする大切な臓器なので、ここを温めると代謝機能が高められ全身が温まります。

首と背中と両方に貼るよりも、自分にとって温かいと感じられる方に貼るのが良いと思います。

koshi.jpg

②腰

尾てい骨の少し上に、仙骨という野球のホームベースのような形の骨があります。

背骨と腰をつないでいる骨盤の中心部分に当たる所で、やはりここにもツボがあります。

この部分には、下半身へ流れる血管や神経が集中していますので、下半身の冷えに効果を期待できます。

またお尻は脂肪が多いので冷えやすい場所です。

腰を温めるのは、身体全体を温めるのに大変効果的です。

足先もだんだんポカポカしてくるでしょう。

onaka.jpg

③お腹

おへその指3本分下(約5センチ下)にはツボがあります。

ここを温めると、内臓の冷えに効果を期待することができます。

女性は生理の時などにここを温めると生理痛が軽くなることもあります。

また、代謝が良くなり便秘にも効果があります。

内臓が冷えると、身体は大切な内臓をまず温めようとするので血流が内臓に集中します。

そうすると身体の末端部分は血流が悪くなり、末端冷え性につながります。

ここに末端を温めてもなかなか温まらない、という答えがあるのです。

末端が冷えるという方は、内臓を温めることを意識してみてください。

ashikubi.jpg

④足首

足首の内側には、いくつかの重要なツボがあります。

靴下の上から、足首の後ろ側をアキレス腱を中心にふくらはぎにかけてカイロを貼るのもオススメです。

足全体を温めることが出来ますし、冷えからくる頭痛や腰痛、頻尿などへの効果が期待できます。

足先が冷えて眠れないという方は、寝る前の少しの時間、湯たんぽなどを置いてその上に足首を乗せると、足の冷えが緩和されて寝つきも良くなったという人もおられます。

※低温やけどにならないためにも、そのまま寝入らないようにしてください。

寝ている間は足に当たらないよう、離してから眠りましょう。

カイロを貼る時の注意点!

頭、脇の下にカイロを貼らないようにしましょう。

熱が出た時は、身体を冷やすのに脇の下が良いと言われます。

なぜなら太い血管が通っているからです。

だからと言ってその逆で、寒い時は脇の下にカイロを貼ると良いかというとそうではありません。

脇の下は汗をかきやすく体温調節をする場所なので、上手く体温調節が出来なくなり不調の原因になります。

頭部も同様に熱を発散して体温調節をするので、カイロで温めるのは頭痛などの原因になります。

また、次の3つの点にも気をつけましょう!

①必ずインナーなどの上に貼る

必ず下着やインナーの上に貼り、肌に直接当てないようにしてください。

少しでも熱いと感じたら、位置をずらしたり、一旦外したりして、そのままにしないようにしましょう。低温やけどになる事があります。

②寝ているときは貼らない

寝ている時も意識がなく、自分で調節出来ないのでカイロを貼ることは避けましょう。

③乳幼児には使用しない

乳幼児は自分で取り外しや位置の調整が出来ないので、カイロは使わないようにしましょう。

これらの点に気をつけて、上手にカイロを貼って、効率的に身体を温めましょう。

次回は、冷えに効果的なツボについてお伝えしたいと思います。

 


川越市・ふじみ野で自律神経失調症専門の整体院なら川越総合整体院

この記事の関連記事

こんにちは、自律神経バランスの乱れによって起こる症状専門の整体、川越総合整体院の和田です。 自律神経バランスが乱れると、カラダも冷えやすくなります。 もともと冷えやすい人にとっては、寒い冬はさらにつらい季節となってしまい、ついつい色々と着込

こんにちは、自律神経失調症専門の整体「川越総合整体院」の和田です。 最近では、テレビや雑誌などでも「腹式呼吸」が健康にいいと言った「呼吸と健康」について取り上げられることがあります。 また、呼吸が浅いと健康を害することについても知られてきて

こんにちは、自律神経失調症専門の整体「川越総合整体院」の和田です。 最近では、テレビや雑誌などでも「腹式呼吸」が健康にいいと言った「呼吸と健康」について取り上げられることがあります。 また、呼吸が浅いと健康を害することについても知られてきていま


アーカイブ

2017

最新記事