▼ MENU

【川越市・ふじみ野市】自律神経失調症専門の整体院「喉の異物感が続くあなたへ、それは自律神経や更年期が原因かもしれません!」

投稿日: 2017年9月1日  | カテゴリ: 自律神経失調症について

389991.jpg

あなたは今現在、または以前にのどが詰まる感じがする、のどに何かが引っかかっている感じがして違和感がある、、。

そんな経験はありませんか?

喉に違和感や不快感を引き起こしてしまう原因は、いくつか考えられます。

しかし、病院で検査をしても、特にはっきりした病気が見つからないということが多い自覚症状でもあるのです。

このようにのどに異常感があっても、その原因が特定できないものを医療機関では「咽喉頭異常感症」と名前をつけています。

このような違和感を訴える方の多くは、特に30~50代の女性に多くみられます。

また、検査で異常が見当たらないために、心理的要因も深く関わっている可能性は高まります。

ところが、本人は肉体ばかりに目を向けてしまうため、的外れな治療や投薬によって慢性化したり、副作用的な症状に一喜一憂しては不安を募らせてしまっているのも事実です。

 

喉に違和感がある?女性に多い「咽喉頭異常感症」とは

喉に次のような違和感や不快感はありませんか?

・喉に何か塊がある感じがしていて、喉の奥が腫れている感じもする

・喉がイガイガ、ヒリヒリする

・喉が詰まるような、何かがつかえているような圧迫感が常にある

・喉に何かが引っかかっている感じがする

このような異常があるような感じは唾を飲み込むときに強く出るけれど、食べ物を飲み込むときにはそれほどひどく出ないことも多く方の共通点です。

 

異常な感じが続くと、そのことばかりが気になってしまうために、日常生活にまで影響が出てしまうこともあります。

中には「がんのような重い病気なのではないか?」と、ひとりで悩んでしまう人もあります。

このような喉に異常感が出てしまうといった症状は、当院を訪れる方の中にも多く、皆さん心配で検査をうけますが、がんのような重い病気が原因になっているわけではないことがほとんどです。

もちろん、のどに異常な感じを引き起こしてしまう病気であることもありますので、自己判断ではなく、専門家に診てもらうことは安心につながるでしょう。

もし、原因がはっきりしないのであれば、次に考えられるのが、更年期障害や自律神経失調症といったようなものが原因になっている可能性です。

そこで次回は、検査で原因が特定できない場合に考えられる、当院が専門とする自律神経の乱れなどが原因として考えられる場合のケースについて、さらに詳しくお伝えしたいと思います。



川越、ふじみ野で自律神経失調症専門の整体院なら川越総合整体院


この記事の関連記事

あなたは今現在、または以前にのどが詰まる感じがする、のどに何かが引っかかっている感じがして違和感がある、、。 そんな経験はありませんか? 喉に違和感や不快感を引き起こしてしまう原因は、いくつか考えられます。 しかし、病院で検査をしても、特

自律神経は、生命を維持する為に大切な働きをしてくれています。 また、自律神経はとてもデリケートな機能でもあります。 ですので、外部のちょっとした刺激や変化でもバランスを崩してしまうことがあるのです。 この自律神経を整えるために大切なポイン

自律神経を整える朝の過ごし方 1日のスタートとなる朝の時間は、ココロとカラダ、すなわち「自律神経のバランス」のためにとても大切です。 朝の心身の状態が1日を決めてしまうと言っても過言ではないでしょう。 朝、寝坊して慌ただしい状態のまま


アーカイブ

2017

最新記事