▼ MENU

川越自律神経失調症|ココロとカラダに関係について

はじめまして、川越総合整体院、院長の和田です。

川越総合整体院では、ココロとカラダに働きかける整体「統合バランス療法」を提供しております。

ですので、当院をご利用いただく前に、ぜひ一読いただけると嬉しいです。

a5a9ec300694c32b7911eb7889ef294c_s.jpg

~ココロとカラダの関係について~

あなたが、何か楽しいと感じている時はきっと体の調子も良く、たとえ特別なことがあるわけではなくても、ココロも自然と明るくなるでしょう。

では、逆に時間に追われながらツライ作業を残業しながら行っているとどうでしょう。

だんだんあせってきたり、イライラして嫌になってきますよね。

そのような経験は誰でもあると思います。

85446af38239f6512842ed4d553f9d70_s.jpg

このことは私たちのココロとカラダの関係をシンプルに表しています。

感情に実体はありませんが、確かにココロの中に存在するもののひとつです。

そして、ココロで考えていることでカラダの状態が変わってきます。

逆の場合もありますよね、カラダの状態が変化するとココロの状態も変わってきます。

つまり私たちのココロとカラダは、どちらかの状態の変化がもう一方の変化を引き起こすような関係を持っているということです。

ですから、しっかりとココロの不調を改善していく時にはカラダも診ることが大切ですし、カラダの不調をしっかり改善していくときはココロも診ることが大切なのです。 

IMG_5743.jpg

ココロの働きには環境や経験、習慣から形成された性格や思考パターンがカラダの使い方(立つ、座る、歩く、走るなどの立ち居振る舞い)、本能的な判断などにも影響します。

これらは、あなたが自覚している意識、していない意識の領域のどちらかに存在しているのですが、カラダに影響を与えているという意味では同じです。

また、私たちのココロとカラダは自己表現の場でもあります。

考えていることや思っていることが何らかの形で外に向かって表現されてきます。

さまざまな欲求が満たされている時は良いのですが、長い間何かをグッと我慢していたり、何かに対する強い欲求が満たされないこと(自分で気づいている場合、気づいてない場合があります)が続くと、それらは自己表現として痛みやさまざまな症状としてココロとカラダに現れてきます。

134f2f4ce5fd35b426f00f0e7b00720c_s.jpg

このことからも、あなた自身が痛みや症状を作り出していることがわかると思います。

でも、この自己表現とあなたが真剣に向き合うときにはじめてココロ成長やカラダの治癒がより深いところから起こるのです!

 

~ココロとカラダの改善のために~

ココロとカラダに不調が現れた時、「ここ最近、無理してたから」とか「忙しい日が続いたから」など
その原因を自覚できる場合と、「なんでこんなに痛いんだろう?」、「なぜ具合が悪いんだろう?」と
自分ではその原因が分からない場合とがあります。
とはいっても不調はどこからか降ってわいてくるものではありません。

日々の意識の有無に限らず、ココロとカラダの使い方、在り方の結果がそのまま現れているだけなのです(先天的なものは除きます)。

ですから、「痛みや症状をとる」など対症療法的なアプローチももちろん大切ですが、一時しのぎで再び現れるでしょう。

このとき、表現の場所が変わり、ちがった箇所、症状で現れることもあります。

なぜなら原因に対しては、なにもなされていないからです。

a80e91df1d141684438822032dd10b6f_s.jpg
もし、あなたが不調をくり返したり、悪化させたりしないために回復させたい気持ちがあるのであれば(あって欲しいのですが)根本となる原因を見きわめて、そこにアプローチしていくことがとても大切になります。

本来、私たちのココロとカラダは、与えられた人生をより良いものにするための基本となる「命を守る」ためにいつも「元気のクオリティ」を維持しようと一生懸命働いてくれています。
しかし、それが負荷の限界を超えてしまうと「頑張ってますが、もう限界!このままだと守れない!使い方、在り方を変えて!気づいて!」というメッセージ、ココロとカラダは言葉を使って伝えられませんので、さまざまな不調という形でお知らせして、私たちに気づかせてくれているのです。

ですから、さまざまな不調は決してマイナスなことばかりではなく、これからもより良い人生を送るために命を守っていけるように促してくれているです。

なので「治療うけても、薬飲んでも全然よくなんないなぁ」「辛いのに、検査で異常ないってどういうこと?」と、あなたの意識はなかなか良くならない症状に向けるのではなく、あなたのココロとカラダの使い方、在り方に意識を向けていくことが大切なのです。
そこで、ココロとカラダをできるかぎりスピーディに改善していくために何が必要なのか?

 

【原因から整えること】
体調が良くない場合、必ず何かしらの原因があります。

たとえ病院の検査で異常が見当たらなくてもです。

原因が何もないのに不調だけが起こることは絶対ありません。

「原因がはっきりしない=原因がない」わけではないのです。

たとえば、頭痛がひどくて病院でMRIなどの精密検査を受けても異常が見当たらなかったとします。

このようなとき、西洋医学では、頭痛を和らげるお薬を処方し、服用しながら自然治癒力での回復を待つ、という方法をとられることが多いのではないでしょうか?

b578ed8844b706627041f6958880c33f_s.jpg

和田式自律神経整体(統合バランス療法)や生体エネルギー療法でカラダを見たとき、筋肉の緊張、カラダのゆがみ、関節の動き、姿勢やカラダの使い方にフォーカスします、頭痛の場合なら頸椎(首の骨)のバランスや手首、びじのバランスを見たり調整することもあります。

ココロであれば、エネルギーの流れが滞り、不調和な状態の箇所を見きわめて、カウンセリングをして意識、無意識の思考のクセや在り方にフォーカスし、頭痛であれば、現状に行き詰まりを感じている、現実を受け入れたくないなどの思考のクセや在り方についてメンタルレベルでカウンセリングし、不調和なエネルギーと関連する臓器の状態をチェックしたり、エネルギー療法で滞りのあるエネルギーの循環を活性化することもあります。

これは、ほんの一例であって、人それぞれ状態はことなりますので、その限りではありませんが、西洋医学や一般的な整体などとは違ったアプローチが功をそうすることが多々あるわけです。
まだまだ、このような考え方や術式はごく一部でしか行われていないため、辛い部分を調整すること=対症療法=一時的な効果または、効果自体あまりないことがほとんどであるこを、治療や施術をうける方にも理解を深めていってもらいたいと思っています。

自覚症状として現れているものではなく、そこから得られる原因となったところにたどり着く情報に目を向けて調整していくこと。

これが不調の改善と再発を防ぐという意味でとても大切なのです。

 

【改善にむけての目標を明確にする】
クライアントさんとのセッションや私自身の経験からも、体調を崩している最中で頭をよぎるのは、「もう治らないんじゃないか」とか「自分の人生もうだめだ」「このままずっとこの症状と付き合っていくのか」とついついネガティヴな感情に流され弱気になってしまいます。

そのようなカラダの状態が長期間になればなおさらです。

いつのまにかココロまでが病んでしまうのです。

前述しましたように、私たちのココロとカラダは互いに影響を与え合っています。

なんとなく影響し合っているのではなく、結構強力にです。

カラダの不調があってもココロの影響力によって現状を大きく変えていくことは可能です。

たとえば自分が痛みや不調から解放されて楽しく快適に日々を過ごしている様子を、辛い最中でも明確にイメージすることです。

938fafe5e3a64a6105578b2cc9c825dd_s.jpg

そうすると生命エネルギー→脳→神経と伝わるカラダへの命令が変化し、筋肉の緊張やカラダの使い方、やがては在り方が変化し始めます。

「今までのココロとカラダにウソをついて無理をしてたな」っと見直すきっかけになり、「これからはカラダとココロのメッセージに耳を傾けよう」という気持ちへと変化し、現状に取り組んでいくと、改善への道が開けてきます。

 

【素直な気持ちで取り組む】
私たちのカラダは休息している時に治す力が最も発揮されます。

これは決して睡眠時のことだけをさすのではありません。

たとえば、ひざを擦りむいても、消毒して放っておいても勝手に治りますよね?

それに対して同じようにひざを擦りむいて、そのことを気にかけて心配してばかりいるとなかなか治らず、いつまでもジクジクしていたり、場合によっては化膿してしまったり、、。

これは心配することでカラダの治す力が発揮されづらくなってしまうからです。このことから分かるように、休息とはカラダだけでなくココロも安静(心配していない)な状態にすることが大切だということです。

痛みや症状に囚われ過ぎない、不調に捉われないこと。

素直な気持ちで自分のカラダの力を信頼して、身をゆだねることは治す力はより活発に働かせることになるのです。

1c3175edea1dd185e66aee549859feb9_s.jpg

いかがでしたでしょうか?川越総合整体院では、その場しのぎの整体は提供しておりません。

その代わり、上記しました内容をご理解いただけた上でご来院いただけると、きっと最短期間で、今までにないココロとカラダの変化を実感していただけるのではないかと思っております。

あなたのココロとカラダに向き合うお役に立てるよう、しっかりサポートいたします!

川越自律神経失調症|予約・問合せ

東上線「新河岸駅」から徒歩15分

埼玉県川越市藤原町30-5
詳しいアクセスはこちら


logo.gif

20151211030739.jpg

 


 営業案内

受付時間

【月~金】
10:00~12:00
14:00~21:00
(最終受付:20:00)


【土日・祝日】
10:00~18:00
(最終受付:17:00)

定休日

毎週水曜、その他

IMG_5844.jpg

 院長 和田也寸志

川越自律神経失調症|電話

東上線「新河岸駅」から徒歩15分

埼玉県川越市藤原町30-5
詳しいアクセスはこちら